« USB充電対応ACアダプタ | トップページ | 【Mac】Lion(MacOS 10.7)へアップグレード! »

USB3.0で再びベンチマーク・・・

今度は、I/Fカードを変えてみました。

Ratocusb3if

ラトックシステムのREX-EXU3です。USBポートが2つあります。搭載しているUSBコントローラは前回のベンチマークで使った玄人志向のカードと同じNEC製です。

ベンチマークの結果は前回よりも、1割程度マシになりましたが、SSDの性能はまったく引き出せていません。

Ratocusb3ssd

REX-EXU3のCD-ROMには、”リンクスピードユーティリティ”なるツールが入っていて、ExpressCardとパソコンとの接続スピードを計測できます。実際に計測してみると・・・

Pcielinkspeedcheckutility_2

リンクスピードが2.5GT/sと表示される。調べてみると、PCI Express Gen1の転送スピードに相当するそうです。つまり、このノートPCが搭載するExpressCardはPCI Express Gen1接続になっているということです。

丁度、デスクトップのPCI Express接続のUSBボードで、USB2.0接続とUSB3.0接続のベンチマークを計測しちえるポスト(外付け HDD の USB3.0 接続 ひでのブログ)があったので、読んでみると、PCI Express接続のUSBボードでUSB3.0接続すると、SATA接続と同程度のパフォーマンスが出るようです。

これから察するに、ExpressCardのUSB3.0カードでは、USB2.0よりはマシだけど、USB3.0本来のパフォーマンスを享受することはできない、ということなんでしょう・・・

« USB充電対応ACアダプタ | トップページ | 【Mac】Lion(MacOS 10.7)へアップグレード! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USB3.0で再びベンチマーク・・・:

« USB充電対応ACアダプタ | トップページ | 【Mac】Lion(MacOS 10.7)へアップグレード! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ